胸の左右の大きさの違い

胸の左右の大きさの違い

人間の体は一見左右対称に見えても実は左右非対称だったりします。
顔ですら正確に見ると左右対象になっていなかったりするぐらいです。

これには日常の無意識的にしている動作や骨のズレなどが関係していると言われています。
なので当然胸にも左右の大きさの違いというのは出てきます。

よく左には心臓があるので左の胸のほうが大きいという話もありますが
このことが実際に胸の大きさに与えている影響というのはそれほど大きくないでしょう。
本来であれば誰にでもあるものなので気にする必要はないのですがそうは言っていられない
ほど左右の胸の大きさが圧倒的に違うという人もいるようです。

基本的に胸の左右の大きさが違う場合には大きいほうの胸に合わせてブラジャーを選びます。
そうすると小さいほうも胸がスカスカになるのでその差をパットなどで埋めます。

最近ではパット内蔵型のブラジャーも多く販売されているのでそのようなブラジャーを
付けてもいいかもしれないですね。こうすることで少なくとも見た目のカバーはすることができます。

この胸の左右の大きさの違いの原因は先に書いた通り心臓があるからという病院の先生も
いますし、利き腕のほうが筋肉が発達するからなどと言われていますが病気ではなく
なんらかの習慣や体の歪みのようなものが作用して起きているものだと思います。
また赤ちゃんに母乳を上げていたらバランスがおかしくなってしまったという人もいます。

なのでごく自然のものだと捉えるのがいいでしょう
もちろん大きなシコリがあるとかそういった場合は病院に行って検査をしてもったほうがいいです。

それでも左右の大きさの違いが気になると言う場合は最近ではそういった左右のバランスを
なくすためにヒアルロン酸を注入する豊胸手術をしている方もいるそうです。
(もちろんこの場合は普通の豊胸手術というよりはプチ整形の部類です。)
このような方法で左右差を治すこともできますし、小さい方の胸を大きくして
左右のバランスを保つ方法もできます。

しかし、胸の左右の大きさが違うというのは誰にでもあることなのであまりにも
極端な場合以外は普通のこととして受け止めていたほうがいいのかもしれません。

左右の胸の大きさの違いを克服するなら



 

サイトマップ

コンテンツマネジメントシステム